税理士法人創経スタッフブログ
 

NO92 自己満足と顧客満足

カテゴリー:代表ブログ 2019.12.10

「物に対するこだわりがありませんね。」他人に言われてみれば、なるほどと思うものです。たしかに、物に対するこだわりであったり執着というものはないほうかもしれません。思い返せば、現状に満足する訓練をしてきたような日々を送っていたようにも思います。古典から引っ張れば「知足者富」(足るを知る者は富む)です。
自分自身は気の持ちようで簡単に満ち足りますが、他人との関わりがある仕事の面においては、自分で勝手に満足するわけにもいきません。常に最高のサービスを提供し続けることを目標とするためにも、尽きることのない知的好奇心を持ち、いつも顧客のことを考えながら、自己満足の世界に陥らないようにしていくことを心がけたいものです。