税理士法人創経スタッフブログ
 

NO82 中小企業における社長の役割

カテゴリー:代表ブログ 2019.06.15

中小企業は社長の個性で決まる部分が大半です。強烈な個性で一団を率い、同じカラーで染め上げて邁進するタイプ、社長のカラーが出てこない代わりに職員が自らの意思を持って自在に動く組織を作るタイプ、、、、様々です。
カリスマの後は会社組織が崩壊するケースがありますが、これは、カリスマ社長とその他従業員とでバランスをとっていたのが、次世代に移行したことによって重心の位置が変わってしまうことによって起こるのだと思います。知らず知らずのうちに、カリスマ社長の脇を支える人たちのバランスも狂わされているのかもしれません。