税理士法人創経スタッフブログ
 

NO78 社会のニーズ

カテゴリー:代表ブログ 2019.04.12

税理士になる方法は、試験に突破するだけではありません。試験には一部免除という制度もあれば、税務署を退官した後に一定の試験を受けて税理士になる、という道もあります。会計士の人が税理士登録している、という道もあります。かくも、さまざまな道がありますが、税理士になった後にクライアントに提供する業務の内容も、税理士事務所によっていろいろです。
税理士側がどういった業務を提供するのかによって、クライアント側のニーズも変わってくる、という側面があります。自分が得意とする分野については、クライアントに話す機会も増えてくるため、自然とその分野の相談が増えることになります。この自分の経験だけを重視すると、つい、そういったニーズが社会的に増えてきた、と誤解しがちです。自分の身の回りで起こることは常にバイアスがかかっている、ということを忘れてしまうと、時代の変化を見誤ります。