税理士法人創経スタッフブログ
 

NO67 税制改正大綱

カテゴリー:代表ブログ 2018.12.21

配偶者居住権や個人事業主の事業承継税制など、どの程度使われるのかが疑問な制度が出てきています。空き家の3000万円控除について、最後に老人ホームに入居した場合でも認める案が出ていますが、これで救済される事例は多くありそうです。現場で相談を受ける中で、この老人ホームに入居してしまうパターンが救済されたら・・・という希望はあったので、この改正案を見て、我が意を得たり、という思いです。自動車関連にとっては、自動車税制の改正が大きな目玉なのだと思います。住宅ローン控除の拡充など、消費税率アップに向けて着々と準備が進んでいることも伺えます。いよいよカウントダウンです。