税理士法人創経スタッフブログ
 

NO55 資産の継承

カテゴリー:代表ブログ 2018.08.17

資産を継承していく方針は、各家庭によって考え方は様々です。良し悪しの判断は難しいところですが、節税だけで資産継承を考えるのは間違いです。老後資金を顧みずに生前贈与をする、一次相続で配偶者の老後資金を顧みずに子どもに多く継承させる、養子縁組をする、などは、税金以外の場面でリスクがある策です。
お子様へ贈与する際にも、結婚しているかどうか、すでに孫が生まれているかどうか、などによって判断が分かれるご家庭もあります。つまり、子どもの姻族に我が家の財産が流れてしまう可能性に対して、どのように考えているのか?ということが問われる場面です。
資産継承については各家庭によって正解は異なりますので、まさに税理士としての力量と経験が問われます。