税理士法人創経スタッフブログ
 

NO32 責任と自信

カテゴリー:代表ブログ 2018.02.09

責任は他人に対してよりも自分に対して果たすべきだと思います。自分が決めたこと、やり切ろうとしたこと、言ったことを責任を持って果たすべきです。これをしないと、自らの意思を貫徹する力を弱らせることになり、自分の言葉の力を失わせることになります。決めたこと、言ったことを、日々やり抜き続けることで、初めて自分を信じることができます。試験前に「自信を持て」とアドバイスする人は多いですが、自分に対して責任を果たしていない人にとっては、何の意味もないアドバイスです。