税理士法人創経スタッフブログ
 

NO31 斜陽産業からの転換

カテゴリー:代表ブログ 2018.02.02

自社の業績が上がらないことを景気の責任にするのは、無責任な経営者と呼ばれがちですが、斜陽に入った産業を基軸としている企業にとっては、その業種のままテコ入れを行っても限界があります。テコ入れに夢中になりすぎれば、かえって転換をするためのタイミングを失いかねません。
転換に際しての悩みは、やはり職員です。どういった業種への転換が、職員にとっても経営にとってもベターなのか、悩みの種は尽きません。M&Aをうまく活用することで、理想的な転換ができるかもしれません。