税理士法人創経スタッフブログ
 

NO27 平成30年の始まり

カテゴリー:代表ブログ 2018.01.04

平成という元号は、いよいよカウントダウンを始める年になります。元号を使うこと自体が古いという意見もありますし、国境を超えたやり取りにおいては不便でもあります。
一方で、この日本においては、元号を言うだけでイメージが湧く、という利点もあります。昭和と平成の二つを比較すれば、言葉の持つ響きから、当時の時代背景まで浮かんできます。平成のスタートは、消費税のスタートでもあり、バブル最盛期から崩壊へのスタートでもあります。インフレも終わり、デフレがスタートした時代でもありました。
30年も経てば、国民の経済感覚も変わってきます。土地神話は崩壊し、タンス預金は増加しています。デフレしか知らない人たちが、経済の主体を担う時代に突入しつつあります。平成を締めくくる最後の年はどのような一年になるのでしょうか。新たな時代の幕開けの瞬間を、現役で迎えられるというのは有り難い限りです。