税理士法人創経スタッフブログ
 

NO22 モノを売る

カテゴリー:代表ブログ 2017.12.08

身の回りにあらゆる情報が溢れかえっています。どのようにして情報を取得するか、よりも、どのようにして必要な情報だけを検索して取得するか、という検索技術が重要視される時代です。
多種多様な情報を持っている消費者に対してモノを売るためには、良質な本物を売ることと、コンサルを付加して売ることの、いずれかの売り方が必要です。
他に本物がある、という情報を消費者が予め持っていれば、偽物には買い手がつきません。
いかに営業トークが優れていても、モノの価値が分からなければ売れません。そのモノによって問題解決ができる、といった価値が見えるようにすることで売れるモノになります。