税理士法人創経スタッフブログ
 

NO17 源泉対象の支払い

カテゴリー:代表ブログ 2017.11.01

源泉対象となる報酬等の範囲は、それぞれ政令や通達に詳細があります。なぜ、こうした範囲になっているのかは、今となっては分かりません。仕事の種類も内容も相当に変容しているのですが、この源泉の範囲は変わりません。
例えば、一口に原稿料と言っても、監修・編集の対価も含まれる、演劇の台本報酬も含まれる、といった具合に、1つずつチェックをしないと不安な論点と言えます。